特大チャーシューが圧巻|豚骨まぜそば KOZOU+

投稿者: | 2018年8月10日


『ジャンキーなまぜそばあるんですよ。
今度行ってみません?』

そんな後輩の誘いを受けて<豚骨まぜそば KOZOU+ (豚骨まぜそば コゾウプラス)>へ行ってきました。

もともと高い中毒性があるラーメンの中でも、更にジャンキーと評されるまぜそばとは一体。。

他のラーメンとは一線を画す唯一無二のビジュアルと味が楽しめるお店です。

場所は大阪の新福島駅から徒歩5分程度歩いた閑静なオフィスビルの中にあります。

新福島から浪速筋を南に進み、福島天神を左に曲がってガソリンスタンドの脇の道を進むとわかりやすいです。

外観は白を基調としたおしゃれなカフェ風に仕上がっています。

訪問したのは夜の20:30。

お昼には外に並ぶこともあるそうですが、この時間では中にお客さんは一組しかなく、狙い目です。

メインのまぜそばが5種類と大会に出店している一品の合計4種類あります。

どれにするか迷いますね。。

こんな時は、むかし誰かが言ってた『まよったら【左上】を選びなさい。一番おすすめの料理が左上です。』を信じてKINGPORKをチョイス。

あわせて肉マヨ丼を選択。

注文して3分くらいで肉マヨ丼が到着。

甘辛ソースの香りが食欲をそそります。

考えてみてほしい、

マヨネーズ・しょうゆベースのたれ・ゴロゴロのチャーシューを。

美味しくないわけがない。

続いて2分ほどでラーメン到着。

食券を渡して5分強くらい、時間がないランチのサラリーマンにはちょうどいい時間だ。

これでトッピングなしのデフォルトです。

でかいチャーシューと角切りのチャーシューの二段構え。

脇を添えるネギと赤玉玉ねぎ、そしてナッツという珍しい具材達。

麺をしっかりとまぜ、いただきます。

しっかりとコシのある中太ストレート麺に豚骨タレが良く絡みめちゃくちゃ濃厚。

続いて特大チャーシューをそのままがぶり。

たれがしょうゆベースのタレが良く染み込んでいて、さらに炙りの香ばしさがプラスされています。

麺と特大チャーシュー、肉マヨ丼と食べ進めていっても良いですが、机上に味変アイテムが大量に置いています。

写真は一部だけですが、トウガラシやブラックペッパー、ニンニクチップ等の定番のものから、ラー油、花山椒、パクチー、クレイジーソルト等もあります。

おススメは、丼に花山椒と特大チャーシューにクレイジーソルトです。

花山椒は麻婆豆腐とかに使うしびれる辛さが特徴の調味料です。

味変によって食がどんどん進みます。

麺を完食。

後は肉マヨ丼を投入して

かき混ぜて

口一杯に頬張る

まぜそばにご飯を入れるという発明した人に感謝します。

最高にジャンキーで美味しい一杯でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です