1杯350円のミンチカレーが激旨な件!

投稿者: | 2018年7月2日

みなさん。

ランチのご予算っていくらくらいですか?

コンビニや定食屋さんで食べるとどうしても600円以上しますよね。

1,000円を超えるランチなんてなかなか気軽に食べれるもんじゃありません。

都心部ではテナント料が高いせいか、全体的に高めに値段設定されているお店も多いですよね。

サラリーマンの救世主『牛丼』もどんどん値段が上がってます。

しかし、そんな物価の上昇がある中、ホワイティ梅田で350円のミンチカツカレーを食べることができるお店を知っているますか。

_人人人人人人人人人人人人人人人_
> ミンチカツカレー 350円 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

はたしてこの350円カレーは美味しいのか試しに食べに行ってきました。

『直福』

泉の広場から徒歩1分もかからないところにあります。

大阪メトロの東梅田駅から、、、5分チョイくらいですね。

東通り商店街によく行く人なら一度は通ったことのある道だと思います。

梅田のど真ん中で、ミンチカツの乗ったカレーが350円で食べられる。

吉野家の牛丼より安い値段で。

大丈夫なのか、、、安いということで事前に予想されるデメリットは3つ。

まずい
量が少ない
清潔感がない

店内へ

入ってから気が付いたのですが、立ち飲みスタイルの居酒屋がランチでカレーを提供しているというスタンスらしい。

詰めて入れば15人以上が入れるくらいの広さです。

意外と綺麗で清潔感があります。

立ち飲み居酒屋の床ってもっと傷だらけでべたべたしてると思ってましたが、全然そんなことなく綺麗でした。

また店員さんも威勢が良くて気持ちがいいです。

※ロース豚カツカレーは630円です。

日曜日の11:30頃だったが数人が既に注文しており、私はメニューで金額を確かめながらミンチカツカレーを注文しました。

大盛りやミンチカツのダブルやロースかつ、ハンバーグと色々ありましたが、ここは当初の目的通りカレーを注文。

ふと、周りを見るとお客の半分はビールとおつまみを頼んでいる。

メニューを見ると、カレー11:00~、居酒屋11;00~とある。

大きな声で「瓶ビール!」と心の声で注文しましたが、店員さんには届かなかったようです。

ローストビーフや冷ややっこ等、なかなか普通に居酒屋さんメニューが並んでいました。

そこへミンチカツカレーが登場です。

見た目はすごく良い。

福神漬もちゃんと乗っている(ここ重要)

一見するとボリュームが少ないように感じ、大盛りにするべきだったと後悔しました。

まずはカレーを一すくいしてみよう。

すくってみた感じは、さらさらなカレーです。

学校の給食のカレーを思い出してみてください、、、、きっとその位のさらさら具合です。

しかし、給食のカレーと違い具は入っていない。

まぁ大丈夫、なんせ直福のカレーにはミンチカツが乗っているからね!

カレーの味はスパイシーで少し辛め。

お子さんでも全然楽しめるくらいの辛さです。

次にミンチカツを頂きます。

肉汁が飛び出てくることはありませんが、肉の歯ごたえがしっかりしていて美味しい。

噛めば噛むほど味が出てきます。

小さめのミンチカツですが、凄い満足できます。

最初量が少ないかもと思いましたが、最終的には30代男性が食べる分にはちょうど腹8分目くらいになりました。

ミンチカツでしっかり噛んだおかげかな。

まとめ

350円でこのカレーはコスパ抜群。

量は少なくも多くもなくちょうど良く、お店も綺麗でした。

ただ、男性率が非常に高く、お酒を飲んでいる人もいる。

併せて立ち食いのため、女性と子供だけでは入りにくいかもしれません。

 

お店情報

店名 直福
立ち飲み居酒屋・バー、カレーライス
大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街4-2 ホワイティ梅田 イーストモール
梅田駅(大阪メトロ)から169m

営業時間
11:00~22:30

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です