パ酒ポート 灘五郷2018-2019

投稿者: | 2018年11月19日

灘と言えばなんですか?と聞かれてズバリ酒蔵ですね。と答える人も多いのではないでしょうか?

灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市、阪神電車と連携し、「灘の酒」の産地である「灘五郷」(神戸市・西宮市)を巡る スタンプラリーBOOK「パ酒ポート 灘五郷2018-2019」が発売されました。

北海道、近江で開催されているパ酒ポートがついに灘に登場です。

日本三大酒処では初めての開催になります。

パ酒ポートとは

2012年に北海道でスタートし、滋賀県や新潟県でも展開。
各地方の酒蔵(北海道ではビール工場等)を周りスタンプラリーや割引、オリジナルグッズのプレゼント等を楽しむイベントです。
本自体もガイドブックになっていてその地方の酒蔵を調べるにはもってこいです。

灘のパ酒ポートの特徴

「パ酒ポート」は、「酒」×「地域の食」×「ツーリズム」をコラボレートさせた大人のためのスタンプラリーです。

灘の歴史等が学べ、アンテナショップの紹介も詳しく書いています。
また、スタンプ設置蔵でお買い物をすると割引やプレゼントがもらえちゃいます。

さらにスタンプをすべて集めると『全酒蔵制覇の認定書』が進呈されます。
集めたスタンプの個数によって抽選で素敵な賞品が当たるスタンプラリーも開催されています。

日本盛りのエコバックが特にかわいい!

発売期間:2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)

有効期間:2018年10月1日(月)~2019年2月28日(木)

金額:540円(税込)

灘のパ酒ポートは限定6,000冊となかなか手に入らないらしい。

阪神電車の「灘五郷酒蔵めぐり1DAYチケット」を使えばお得に回れます。。

西郷

1、昔の酒蔵 沢の鶴資料館
歴史ある酒蔵の道具の展示があったり、生原酒の試飲ができます。
入館料無料

御影郷

2、白鶴酒造資料館
等身大の人形を配置するなど、清酒の生まれるまでを立体的に再現しています。
酒造りの工程が良くわかります。
入館料無料

3、菊正宗酒造記念館
阪神大震災をくぐりぬけてきた国指定・重要有形民俗文化財「灘の酒造用具」の展示があります。
入館料無料

4、剣菱酒造
全国的に有名なお酒『剣菱』。

5、神戸酒心館 蔵元ショップ『東明蔵』
ノーベル賞の晩餐会のテーブルを飾った日本酒『福寿』。

6、泉酒造
『仙介』『琥泉』が有名な蔵。

7、大黒正宗 直売所
「大黒正宗」の直売所です。
パ酒ポートで初めて知ったので今度レビュー書きたいと思います。

8、こうべ甲南武庫の郷
(甲南漬資料館/甲南漬本店)
みりんや甲南漬を買うことができます。
お昼の定食を食べることができます。

魚崎郷

9、太田酒造 灘 千代田蔵

10、松竹梅 白壁蔵
スパークリングワイン『澪』で有名な酒蔵。

11、浜福鶴 吟醸工房

12、櫻正宗記念館 櫻宴

西宮郷

13、日本盛 酒蔵通り煉瓦館
ここの購入特典のエコバックがかわいい。

14、國産酒造

15、白鷹禄水苑

16、白鹿クラシックス

17、大澤本家酒造

18、北山酒造

19、清酒 德若

今津郷

20、大関 甘辛の関寿庵

21、今津酒造

22、灘の酒蔵通り(北野工房のまち内)

詳細はこちらをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です