かつてない紙パック普通酒|菊正宗 しぼりたてギンパック

投稿者: | 2018年11月21日

パック酒は美味しくない。と思っている方は意外と多いのではないでしょうか?

結論から言うと、菊正宗のしぼりたてギンパックは驚異の価格と香りが楽しめる旨い日本酒です。
紙パックの概念を打ち崩すほどの衝撃、しかも全国で手軽に味わえるというどえらい新商品です。

私も昔、パック酒は料理酒、飲む用のお酒ではないと思っていました。
人生初の日本酒が鬼殺し。めちゃくちゃアルコール臭がきつかった。
このせいで日本酒が好きになることが7年遅れました。
※鬼殺しが美味しくないわけではありません。当時はその良さがわからなかった。

菊正宗 しぼりたてギンパック 1.8Lパック詰


パック酒ってこんなに進化したのかと思うほど、メロンの様なフルーティ甘味が押し寄せてきて、最後にアル添特有のスッキリでキレも良い。
普通酒って信じられないくらいです。

紙パックに騙されていたよ。見た目にだまされちゃあいけない。このギンパックのギンは、めっちゃいぶし銀。
ほとばしる様な香りと芳醇な味が堪能できます。
常温より高い温度だと少し物足りない。是非冷酒で。

レビューを見ていると、甘過ぎて飲めたもんじゃないと意見する人もいます。
難しいポイントですが米の甘味ではなくてメロンの甘味に近いんですよ。
それも濃いめの。
私は好きな甘さなんですが、どうも純米吟醸を普段飲んでいると方からすると人造感が出ているんじゃないでしょうか。
それを引いても一度は呑んでみてほしいお酒です。
余ったら料理かお風呂に使ってしまいましょう。

合う料理
食中酒におススメで、洋食が合います。
白ワインのように、白身魚や薄い味付けのものと合わせると日本酒の良さが引き立ちます。
デザートの様な甘味に感じる方は食後の方が合います。
チーズと日本酒なんて組み合わせもありです。

デザート酒として登場させるなら酸味の強いフルーツとよく合います。
このお酒自体は旨味と酸味がほとんど感じられませんから。
オレンジやグレープフルーツ、ヨーグルトと一緒に呑むと美味しいですよ。

菊正宗 しぼりたてギンパック 1.8Lパック詰
価格 1,080円(ライフ・セール価格)
普通酒(生貯蔵酒)
アルコール分 14%以上15%未満
日本酒度 +3.0
酸度 1.0
アミノ酸度 1.1

受賞歴
・2017年度 第36回食品ヒット大賞 「優秀ヒット賞」受賞
・ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017 「最高金賞」受賞
・モンドセレクション2018 -Monde Selection- 金賞受賞
・国際味覚審査機構 – iTQi 最高位「三ツ星」受賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です