安いのに本当に美味しい大吟醸 越後桜

投稿者: | 2018年7月11日


初心者に本当におすすめの日本酒です。

コンビニやスーパーにも置いている事が多く大量に流通しています。

その分、安定していつでも飲めるという安心感があります。

なにを隠そう、自分で選んで買った大吟醸が越後桜で思い入れもひとしおです。


純米酒ではありませんが、華やかな吟醸酒の香りがし、醸造アルコールの嫌なにおいもしません。
飲み口もやわらかくするすると何杯でも飲めてしまうのに、味が薄いわけではありません。

酸味や辛みが突出してなくベーシックな味わいがします。

おススメの飲み方
基本冷酒が美味しいけど、ぬる燗くらいまで温めると甘味が増して飲みやすい。
バランスよく作られているので、食前食中いつでもOK。
爽やかな飲み口なので、濃い味付けの料理、やきとりやチーズなんかと非常によくマッチします。

初めのお酒のレビューは新潟の越後桜酒造の「大吟醸 越後桜」です。
酒蔵の看板をしょっているだけあって非常にバランスのとれた上品な美味しさです。
値段は4合で1,064円と非常にお手頃です。

商品ラインナップも普通酒や生貯蔵や季節限定のものが多数あり、様々なバリエーションを楽しむことができます。
どのお酒も非常に口当たりがよく飲みやすく仕上がっており、和洋中と様々な料理と共に頂けます。

2009年に蔵の改装が行われ、安定した品質と生産監理ができるようになっているため
全国的に幅広い地域で手に入りやすく初めの大吟醸には持ってこいの逸品です。

毎年、春に越後桜を熱燗にして、水筒に入れてお花見に出かけるのが恒例行事となってます。
まだ寒い3月下旬ごろに、屋台で焼き鳥やラーメンを食べながら熱燗の越後桜を一杯。
控え目にいって最高のお花見です。

アルコール度数:15.6度
日本酒度:+4
酸度:1.3
原料米:山田錦他 / 精米歩合:50%
甘辛味覚:辛口
お勧めの飲み方/冷や

参考小売価格(税込)
1.8L 2,422円/ 720ml 1,064円/ 300ml 494円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です