煮干しラーメンの極み【座銀】

投稿者: | 2018年6月14日

いや~居酒屋に行って締めにラーメンだろうと思いますよね(僕も思います)。

後輩がラーメンブロガーを目指していてほぼ毎日ラーメンを食べてます。その後輩が月一程度美味しいラーメン屋を紹介してくれます。
せっかく紹介してくれるならお腹が減った状態で食べるのが礼儀です(キリッ)。


さて、今月は心斎橋にある座銀というお店に連れて行ってもらいました。

後輩ラーメンランキング2位のお店だそうです。

なんか外観や名前がおしゃれですよね。

【座銀】

敷居が高そうに見えますが、食券を買って気軽に入れるラーメン屋さん定番の仕様です。

大阪の心斎橋駅から7分ほど歩いたところにあり、商店街を脇に入ったところにあります。
入口が少しわかりにくいので事前に調べてからいきましょう。

平日の18時頃に付いたのですがすぐに入れて良かったです。

メニュー
鶏soba 並:850円 大:950円
煮干し吟醸nigori 並:850円 大:950円
鶏つけsoba 並:880円 大:980円
煮干し吟醸clear 並:800円 大:900円

この後輩が勧めてくるラーメンはほとんどが煮干しラーメンです。
今回は一番お勧めの「煮干し吟醸nigori」を頂きます。

お店の紹介としてはこうだ。

厳選した九州(長崎・福岡)産の煮干しをたっぷり使用し、豊かな香りとコクが広がる至高の一杯。
もっちりした食感の良いちぢれ平打ち麺にスープがしっかり絡み、口の中で煮干の存在感と奥行きが感じられる。
攻めに攻めた個性を持った攻撃的なラーメン。
引用 座銀(お店のコメント)

店主の煮干しへのこだわりが非常に伝わってきます。
この文章だけで濃厚でコクのあるスープが想像され食欲が刺激されます。

外にある食券機で食券を購入したら店内へ。

すぐにホールの店員さんが食券を受け取りに来てくれ、席に案内してくれます。

カウンター8席とテーブル一席の小さいお店ながら店員さんが4名もいます。
それぞれ作るポジションが違うのかな。

席につき店内に流れる和風のBGM(津軽三味線)を聴きながら5分ほどでラーメンが到着しました。

どーん!

奥には器から飛び出しているゴボウとレアのチャーシューが圧巻です。

まずはスープから。
スープは濃厚!そして煮干し風味がガツンときます。口の中が『にぼにぼ状態』です。
スープの触感もざらざらしており香ばしさが漂います。
少し苦みが強くどっしりとした味わいです。

麺は平打ちストレート麺です。
モチモチとしたコシのある食感で、つるりとした喉越しでどんどん食べ進むことができます。

豚肉と鳥二枚のチャーシューもレアに仕上がっており、やわらかくスープとの相性もばっちりです。

気が付けばあっという間に完食してしまいました。

850円でこのこだわりのラーメンが提供されるのはコスパの良好です。
最後に、お店を出た後も30分以上口の中に煮干しの風味が残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です