男性の髭の処理について(除毛クリーム編)

青ヒゲよさよなら
スポンサーリンク

みなさん
こんにちは

突然ですが、私のヒゲが濃いです。
朝ヒゲを剃って仕事に行くとヒゲを剃って来いと言われ
中学生の時に大学生に間違えられ親にも髭が濃いといじられる。

私をいじってきた人、知ってますか。
日焼けをすると髭が目立たないと聞き、
夏に意識的に外回りに行っている事を。
電気シェーバーを使うと、
振動でほっぺたが真っ赤になりビンタされたみたいになる事を。

髭剃りの面倒から抜け出したい。
青ヒゲだけでもどうにかしたい。
どうにかならないかと調べたところ。
除毛クリームという単語がでてきた。
どうしよう、よしやってみよう!

■ 青ヒゲの原因

まず、青ヒゲの原因について知ってもらいたい。
いくら頑張ってヒゲを処理しても青くなってしまうのは、
皮膚の中に毛が埋まっているからである。
男性の方は一度くらいヒゲを抜いたことがあると思う。
皮膚の中に3~5㎜程毛が隠れている。
この皮膚の中に残っている毛が青ヒゲの原因だ。
いくら入念に剃刀やシェーバーを往復しても皮膚の中までは届かない厄介者だ。

■ 除毛クリーム

除毛クリームとはたんぱく質を分解して、毛を除去する薬剤のことである。
良く読んでみると、剃刀で髭を剃ると切り口がとがっていてより毛が目立つらしいが、
除毛クリームですると毛先が丸くより目立たないらしい。
さらに、剃刀より深く毛が処理できるとのこと。
おぉ、なんだこれ完璧じゃないか。

■ パッチテスト
近くのダイコクドラッグでVeet(敏感肌用)と書いてあるものを買ってきた。
説明書を読むと手順は下記の通りだ。

① クリームをぬる
② 5分待つ
③ ヘラで除毛する
④ 洗い流す
とてもシンプルだ。

念のため指毛でパッチテストを行う。
まじめですね。
クリームはチューブ式でとても使いやすい。
そこそこの粘度があるため、待っている間に別の作業もできる。
良い感じだ。

・・・

・・・・

・・・・・

ゴムの付いているヘラで擦ると凄いすっきり毛がとれる。
なんというか、クリームと一緒に流れるような感覚だ。
そして毛穴も目立っていない。
完璧だッ!

■ 実践
よし鼻下からあごにかけてまんべんなく塗った。
これですべすべぼでぃだ!

・・・

・・・。。

。。。痛い(笑)
めっちゃひりひりする。
確実に肌にダメージを与えている。
少し我慢。

怖いので3分で水ですすぐことにした。

 

なんと、ばっちりと髭ヒゲが残ってた!
そして案の定ほっぺたが真っ赤。
剃刀当たっている所に薬剤がしみたんだと思う。

※※説明書を読むと、あし、すね、ビキニライン用らしいです。
良い子はマネしないように!

この除毛クリームは後日別の場所に使うことになりましたが、それはまた別のお話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました